温泉のイメージ

peace的、新潟県・山形県のかってに、コスパ良のおススメ日帰り温泉編(^_^)v

こんにちわ~!こんばんわ~🎶お疲れ様です!
とうとう、梅雨入りをしちゃいましたね(-_-;)夏到来のためには通らないといけない試練です😥
peaceは、梅雨が苦手です😅好きな人いるかな⁈😁でもね、アジサイには待ってましたの時期だからね。
アジサイの写真を撮りに行かなきゃ(^^♪ 梅雨の休みの青い空の日に撮るアジサイは最高でしょ!

コロナでなかなか出掛けられないですが、出かけられる様になったら行ってほしい温泉情報です!
といても、peaceは、高額な日帰り温泉には相当な魅力がないと行かないので、山登りの帰りに、近くに行って少しお風呂に入りたいとか、地元の方々の生活を知りたいと言うときに行ってみて下さい!

その時に気を付けてほしいのは、あくまでも自分は外来者であり地元の方の生活の一部に入れて貰っていると言う気持ちをもって立ち振る舞ってくださいね😉挨拶、礼儀は大事です!
そうしていたら、意外と地元の方々が話かけてくれて地元の美味しいお店や温泉を教えてくれます。
peaceは、いつもそんな感じで旅してます。SNSで調べたら出てくる時代ですが、大体の場合その書き込みは、自分たちと同じテンションの上がった初めての訪問者で、そのほかの比べるものを知らない方々の投稿が多いです!
だから、peaceは地元の方からの情報収集で星の多いところを探して訪問します!

コスパ第1位

千手温泉 千年の湯

この温泉は、美人湯として地元の方々からも愛されているようで、peaceの訪問時は、開店直後で地元の方々が多くいました。源泉かけ流しのお風呂(浴槽)の種類もいろいろあります。
内風呂(かなり大きい)露天風呂(大きい)水風呂(小さめ)サウナ(普通)
泉質は、弱アルカリのナトリウム一炭酸水素塩 塩化物温泉
Phは、 8.2 なのにかなりヌルヌルして気持ちよかった
色は、透明を残した茶色
香りは、なし
金額は、600円
営業時間 10:00~
1日いてもよく仮眠室や大広間で休憩、食事もできるところありです!

 

千手温泉 千年の湯(新潟県) (machidukuri-kawanishi.com)

第2位

鳥帽子の湯 共同浴場(赤湯温泉)

この温泉は、地元の方々の生活の一部としての役割を担っている温泉です!
この温泉は、朝6時からやってるんだけど、peaceは、朝6時の開店直後に行ったんだけどすでに5人以上の地元の方々がいました。元気よくみんなで挨拶を交わして清々しく出迎えてくれました。

源泉かけ流しで浴室の中央に浴槽があります。
泉質は、含硫黄ーナトリウムーカルシウムー塩化物温泉
Phは、弱アルカリレベルだと思います。表を写真撮れなかったので記憶です。
色は、無色透明
香りは、なし
金額は、100円
営業時間 6:00~
ひと風呂したら帰るというスタイルで休憩施設や食堂はありません。


赤湯温泉公衆浴場 南陽市 (city.nanyo.yamagata.jp)

第3位

出湯温泉共同浴場 (五頭温泉郷)

こちらの温泉も、地元の方々の生活の一部として生活を担っている温泉だと思います。
peaceは、夕方6時くらいに行ったら地元の方や登山客の方々が数名入浴していました。
源泉かけ流しで浴室の中央に浴槽があります。
泉質は、単純泉
Phは、8.0 弱アルカリレベル
色は、無色透明
香りは、なし
金額は、250円
営業時間 6:00~20:00

出湯温泉共同浴場 | 五頭温泉郷 | 五頭温泉郷旅館協同組合 (gozu.jp)

こんな感じです!まだ紹介したい温泉はあるけど今日のところはこの辺にしておきます!
聞きたい温泉があったらお気軽にご連絡くださいね。
行ったことのあるところなら何らかの情報はお伝えできると思います。
以前に行った記憶と資料を頼りに書いたので少し違う点があったらごめんなさい。

では、では皆さんごきげんよー(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。